三井倉庫エクスプレス株式会社>私たちが選ばれる理由>業種・取扱い製品別の強み

業種・取扱い製品別の強み

自動車関連部品の業種の強み

グローバル調達が進むに連れて高度化、多様化する調達ルート。大手自動車メーカーのサプライチェーンを熟知したスタッフが、豊富な経験とノウハウを駆使し最適な輸送ネットワークを構築いたします。サプライヤー様から組立工場までのDoor to Door輸送、輸送梱包、輸出入通関の一貫輸送サービスをきめ細かく対応させて頂きます。

また、私たちのサービスは製造から販売に至るサプライチェーンの対応に留まる訳ではありません。世界中で開催される自動車関連の展覧会や試乗会。1台の自動車が世界を駆け巡ります。我々はその目まぐるしいスケジュールを包括的に把握し、リードタイムとコストを考慮することはもちろんのこと、高度な梱包技術、安全・確実な輸送ルートの確実、万一の時のためのバックアップ体制までをも対応したきめ細かな輸送サービスをご提供いたします。

化学品・産業資材の業種の強み

危険品輸送の豊富なノウハウを持ち、オペレーションスタッフは殆どがIATAのディプロマ危険物コース(M2)の資格保持者。また社内教育制度が充実しており、さまざまな事例を共有することにより、より高度なお客様のニーズに対応することができます。

その経験が緊急輸送に対応するスピードにもつながり、MSDSなどの情報から判断し、梱包した当日にフライトも可能。現地法人・代理店側との調整を含めて、スピーディーなドアドアのサービスを提供致しております

また、保冷品かつ危険品に該当する製品の輸送中の温度帯保持にも習熟。UN規格のダンボールや、自社開発の特殊断熱材を最適配置するノウハウがあり、2-8℃のようなセンシティブな温度帯から-70度にも対応しています。また外気温・断熱材などの情報を基にシミュレーターによって適切な冷媒量を算出し、品質の維持とコスト削減を可能にしています。併せて国内での保冷実験、トライアルの実輸送も実施。特殊な製品も安心してご利用頂けます。

医療・医薬品の強み

温度管理の重要な医薬品の輸送では、2℃~8℃に対応。エアー輸送中の温度のモニタリングも可能です。輸送モードの変更前後で温度変化を引き起こさないよう、成田地区では温度逸脱を引き起こさないよう、保冷庫の中で梱包できるパートナーと協力しています。

繊維・衣料品の業種の強み

販売タイミングが重要な繊維・衣料品では、お客様のタイムスケジュールに即したスピード輸送を実現。早朝着⇒AM通関許可⇒PM仕分⇒翌日開店迄納入というプロセスを可能にしています。また何千アイテムもの通関に対応するため、事前申告などを活用しています。 大手高級衣料品メーカーでの取り扱い実績が多数あり、輸入した衣料品を全国各店舗に納品する手配も一括でお引き受け可能です。

靴・かばんなどアイテムごとの申告も、正確な手配が可能。豊富な経験に基づき、素材によるワシントン条約への対応など、法令対応も確実に行います。

ページトップへ